2017年08月16日

チェコ文学〜暗黒時代の光


最近チェコ文化に目覚めています。

そこでチェコの小説を読んでみようと
取ってみたのが

Bohumil Hrabal
’Too loud solitude’


51YGRUbJwSL._SX331_BO1,204,203,200_.jpg

主人公のハニチャは35年間、古紙を圧縮する仕事に就いています。
その紙屑の中から、ゲーテやニーチェを見つけては
こっそり読むことを楽しみにして、日々を生き抜いていました。

チェコと言えば、第二次世界体験中はナチスに占領され、
戦後はスターリン政権のソ連の支配下に置かれるという
何とも非情過ぎる歴史に翻弄された国なのですが、
その時代に空気が余すところなく書き尽くされています。
100Pちょっとで量としては少ないのですが、内容の重さに
サクサクと読み進めることは出来ず、何度も唸らされました。
暗いチェコの時代に、不条理でグロくて美しい、しかし悲哀に満ち満ちた
読後感に大きな余韻が残る小説でした。
邦訳も出ていますよ!

a0280101_20382121.jpg


チェコのお菓子です!
posted by yuki at 18:52| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

Lobster〜抑圧によって希求するもの


今日はギリシャの鬼才、ヨンゴス・ランティモス監督の映画『ロブスター』を
ご紹介します。

Lobster(アイルランド、イギリス、ギリシャ、フランス、オランダ2015年)



ヨルゴス・ランティモス監督と言えば、『Dogtooth』(邦題『籠の中の乙女』)で
一躍世界的な脚光を浴びます。厳しい制約の中で人間がどのように生きるか、
というのがこの監督の作品の大きなテーマなのですが、この『ロブスター』でも、
監督の持ち味がいかんなく発揮されています。

あらすじ〜

妻と離婚することになったデヴィッドは、独身者を許さない街の決まりにより、
ホテルに強制送還されて、45日内に相思相愛のパートナーを見つけることを
義務付けられます。期間以内に目的を果たさないと動物に姿を変えられてしまうと
いう恐ろしい掟があります。(タイトルの『ロブスター』とはデヴィッドが
「成りたい動物は?」と聞かれた答え)。
ホテルではいかにパートナーを持つことが健全で素晴らしいか、ということを
得々とホールで語られる一方、各人が住む個室にメイドがやって来て、性欲が
高められるのですがいざ、という時に寸止めされるというむごい仕打ち…。
そして動物になりたくない人間は、好きでもない相手に恋心を偽って、
カップルになっていく中、デヴィッドはホテルから脱走して、独身者のみが
暮らす森に逃げ込むのでした。

私たち人間は社会で生きていく上で、様々なルールを課せられています。
ここまで極端なルールは無いにしろ、厳しく強制されることによって
反発して逆のことがやりたくなるというのが人間の心情というもの。
権力によって抑えつけようとしても抑えられない、人間の摩訶不思議さ。

この映画のラストはかなり衝撃的なのですが、色々考えさせられます。
思考実験をするにはもってこいの作品だと思います。
さすが哲学の国ギリシャやな〜と思わされました。
※性描写がきついので、苦手な人は要注意です。

Rachel-Weiz-The-Lobster.jpg

レイチェル・ワイズが美しすぎるよ!
posted by yuki at 20:04| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

コンテスト用作品オープニング

コンテスト用に今書いている作品の出だし。


My life is a series of separations. Or everyone’s is.
My mother once told me “it’s an inevitable consequence
while we’re living.”
But why’s it necessary when we’re still alive?



自分で上手に書けたと思いますが(自画自賛)、
全てカットすることにします!

最初の構想では、テーマが「人との出会いと別れ」だったのですが、
どんどん書いているうちに変わってきたので、合わない部分は
削除。

推敲とは、料理の肉の脂身を取り除く作業ではなく、
料理に不必要な部位を使わないことなんだと思いました。

moumou.gif


もったいないけれど。

と言っても、後1カ月しかないよー。
間に合うのかしら…(>_<)

4583259671_1d7b533dae.jpg



お肉が食べたい…。
posted by yuki at 11:30| Comment(2) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする