2017年07月18日

読み辛い文章


今気晴らしの読書をしています。

9780857892911.jpg


この小説はテキトーに図書館に借りてきたのですが
読んでいて、英語はカンタンなんだけど
どうにも読み辛い!!!
引っかかるところが全然無い、ゴーストライターが
書いたような平坦な文章なんですよ!
「この作者、ちょっと文が下手なんでは?」(←お前が言うなよ)
と気になって、調べてみました。


なんと、

作者はスイス生まれで、

これは翻訳ということが判明!!!

あーだからなのね…。

日本語も翻訳は読みにくいもんね…。



じゃあ翻訳口調の村上春樹はどうなるんだ、ということに
なりますが、私は読みにくいと思いますね(^-^;

この本は欧州でベストセラーだそうですが、
最後まで読めるかどうか不安です…。

014_1.jpg


小説の中に出てくる料理は美味しそうなんですけどね。

posted by yuki at 18:35| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

外来語

 
日本語は外来語をカタカナにして、取り入れることが
多々ありますが…

英語もそうなんですね!!

今、小説を読んでいると、

・・・an old futon..

という一節が出てきて、

え!!Futon?

そんな英単語あったっけ?(゚д゚)!

まさか日本語の布団?


と調べてみると…

Futon:a padded unsprung mattress originating in Japan,
that can be rolled up or folded in two.


とちゃんとありました。

私昔よく外国人の友達から、「日本の旅館はベッドじゃないから寝にくい」と
不満を聞いたことがあったので、てっきり布団は西洋で流行らないと
思っていましたが…

知らない間に、和式の寝具が英語圏に取り入れられてたんですね!

いやー情報はアップデートしないといけないと思いました。

ふ.jpg

「ダジャレは訳せないので、おっしゃらないで下さい!」と
通訳の方はお願いしているそうです…(笑)
posted by yuki at 20:38| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

Life from Scratch


課題をやってリライトの最終段階に…。

そんな時は、そうですね!

「料理の本を読む」

今日読んだのはこれです。

Life from Scratch

51yi-rLJr4L._SY344_BO1,204,203,200_.jpg



主な内容は、著者の、家族にまつわるストーリーが中心で、
合間に料理のレシピが紹介されています。
著者の母親はシングルマザーで、日々の生活の中、様々な問題が起こります。
そしてついに子どもたちは、別の家庭に引き取られることになります。
新しい生活が始まったのち、兄のマイケルはいじめに遭い、自殺を図ります。
実の母親と離れて暮らす寂しさ、兄を失った大きな悲しみなど
精神的な重荷を抱えながらも、何とかめげずに何とか明るく生きていこうと
する著者の成長物語でした。

引用されていたBoris Vianの言葉が胸を打ちます。

Life is bitter when there is no sugar at the bottom 


Vegan-Spiced-Butternut-Squash-Cookies-6.jpg

人生にお菓子は必要なのさ♪
posted by yuki at 09:36| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする