2017年06月21日

名作『生きる』


今映画の脚本を書いている最中なんですが、
めっちゃ難しいんですね〜。

何がそんなに難しいかと言えば、


自然な流れで話が進む!


ように書くのが、なかなか出来ないんです(>_<)


ここでいつも思い出すのが、黒澤明監督の名作『生きる』。
これは余命短い男性が、初めて人生の生きがいを見出すストーリー
なんですが、脚本が絶妙なんですよ!

まず冒頭で、主人公、渡辺は公務員で、真面目に働いてきました。

vlcsnap-1997519.png

そして体調が悪く病院に行きます。そこで医者はガンの宣告はしないのですが、
ガンの患者に医者ははこういうことを言うらしい、と待合室の男性に言われて
彼は自分の病気がガンであることに気づきます。

ikiru-patients.jpg

その後、今までの自分の人生を振り返ります。
それまで彼は男やもめで、男手一つで息子を育ててきたので
自分のやりたいことをやる人生ではなかったのです。

そしてまずは手始めに、貯金を下ろし、酒場で会った
作家と夜の街に繰り出すことにします。

2ikiru.jpg

そんな夜遊びも彼の心を晴らしてくれません。そんな時、職場の部下
とよに会います。彼女は役所を退職するため、課長のサインが必要で
彼を探していたのでした。

ikiru 99.png


この不自然なところが無い
ストーリー運び!!!!


そして一幕が終わる前の感動的なシーン!


Ikiru_3.jpg

この演出は何度見ても


思いついた人は天才!!( ;∀;)

と思ってしまいますね〜。

やっぱり映画は脚本だぜ!(←無理やりすぎる…)。



posted by yuki at 16:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

Wild Tails〜不幸なんて笑い飛ばせ!!


お薦めアルゼンチン映画です♪

Wild Tails (2014年/アルゼンチン)



登場人物に不幸なアクシデントが起こる、6つのオムニバスストーリーが
詰まった映画です。普通の人間によくある些細な事件から、どんどん雪だるま式に
大きくなってゆく、よくあるパターンなのですが、アルゼンチン社会のブラック・
コメディ仕立てになっています。
出てくる人ほとんどが、かなり凶暴な性格なのですが、最後まで笑えますよ。
(私は挨拶くらいしかスペイン語を聞き取れなかったのですが、字幕でも
笑えました)。
タイトル通り、全体的にかなりアグレッシブなテイストなので、女性にはお薦めしません(苦笑)。

wild%20tales.jpg

傷だらけの花嫁のワケは…
じっくりご覧になって下さいね!
posted by yuki at 19:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

映像化の難しさ


今はコンテストに出す脚本を書いているのですが、
小説とは違う難しさがあります。


その一つは、聴覚情報と視覚情報しか

脚本には書けないこと



小説なら、この人は今何を考えてるとかの心理描写、
登場人物のバックグラウンド、時代背景などを
こまごまと叙述することが出来ますが


脚本は・・・・出来ない!(>_<)

※ナレーションくらいしかないよね?


例えばですね…
『YourHeart's desire』というハ−レークインロマンスを読んでいます。

この話は失業中のシングルマザーがチョコレート工場に
めでたく採用されて働くことになったのですが、

雇用主の男性と職場の人と一緒にソーダーを飲んでいて

And Terrence's suit,she suspected he was off to
something of more importance than sharing a soda
with a new employee.


という表現がありました。

おそらくかなり上等なスーツを着ているので、この後
重要な場に行くのであろう…と主人公は推測しています。

が、

これは映像で見せるのは難しいですよね?



スーツをアップにして

ZTTcVmo8.jpg

気づく女性の顔

young_woman_surprise_face_portrait_hands_at_the_face_cg1p77151393c_th.jpg

そしてセリフで
「あー良いスーツですね!これから何かあるんですか?」


というわざとらしい表現になります。


小説の映画化がなかなか上手くいかないのも、

こういう理由があるのでしょうかね(^-^;?


私はこれからも、脚本の技術を極めていこうと思います。

来週は8ミリカメラで、映画を撮ります♪

denison-clift.jpg

posted by yuki at 19:33| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする