2017年06月22日

QUEEN


突然ですが、英国バンドQUEENのライブに行くことにしました♪

私とQUEENの関係と言えば、つかず離れずで
好きな曲もたくさんあるのですが、熱烈なリスナーでもありません。
テクノポップやニューウェイブ、ロカビリーなど
どっちかというとロックの傍流のものを聴きこんでいた
私にとっては『QUEEN』はドーン!と王道に該当するバンドでした。
(名前からしてそうだしな)。

ビートルズと同様に、メジャーストリームのさらにど真ん中に位置し、
”We will rock you”とか”We are the champions”
”Don't stop me now”などなど数多くの曲が世間に広く認知されているので
もはやバンドではなく、クラッシックの名盤と同じなんですね〜。
クラッシックって普段の生活では、わざわざ聴かないじゃないですか。
「バッハでも聴いてみるか〜」とたまに思い出したように、
かける音楽でしょう。QUEENってそういう感じなんですね。

そんな私が「せっかくの機会だから行ってみたいけど、
ひょっこり軽い気持ちでライブに行っても
良いのだろうか…?バチが当たったらどうしよう…」

mig.jpg

と心配になり、QUEENの大ファンであるUKさんに
ご意見を伺ってみると、
「絶対に損はさせないので、行った方がいいですよ!」と
薦められました。


UKさんのこちらのライブレポを読んでみたのですが

もうQUEENが好きでたまらない!(*´ω`*)❤


という気持ちが記事全面に溢れていて、初参戦の自分はどうしたら
いいのか分かりませんでしたが…(^-^;(笑)

大ファンのバンドのライブを客観的な視点で観るのは
不可能ですよね‼

こんなこと言ってて、自分も生で観たら、大ファンになるかもしれません…。
(とりあえず歌えるように、歌詞は全部覚えておこう…。)


16645.jpg

ロジャー様ってもうすぐ古希なんですよね?
うちの父親とあんまり変わらない…ロッカー恐ろしや…。




posted by yuki at 14:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

Dress

UKさんのブログを読んで、雑誌「Vogue」の話題が出たので
私も憧れの洋服の写真を載せてみました。

クロエ

11789853_8468933_322.jpg

ドルチェ&ガッバーナ

12039020_9547904_322.jpg

ステキですね☆彡
プロになったら、授賞式で着たい…。
posted by yuki at 21:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

国語の思い出


ブロガーのUKさんが太宰治を全編読破したというので、
日本文学について、私も思うところを書こうと思います。

国語は勉強しなくても点が取れる唯一の科目だった私にとっては、
授業は退屈極まりなく、教科書の間に別の本を挟んで読むという
舐めたことばかりやっていました。
当時一番後ろの席だったので、バレないと思っていたのですが

ある日とうとう、国語の先生に見つかり
「雪さん、本を読んでたでしょ、ちゃんと分かってるのよ」
「えへへへ」
「何読んでたの」
「川端康成の『掌の小説』です」
「まぁ雪さんは本が好きなのね」
というやり取りがありました。

ここで怒られていたら、自分は本を読むのを止めていたでしょう。
先生に感謝です。
※『掌の小説』は名作がたくさんあります。「子の立場」は傑作。

川端康成には「みづうみ」「眠れる美女」など
男性のおぞましい女性への執着を書いた小説がありますが、
(女性にとっては、相当気持ち悪いので注意(>_<))
かなりグロい内容を描いているにも関わらず、
文章の美しさですんなりと読めてしまうのです。
水晶のように透明感があって、何箇所からも
きらきらと小さな光を発する、そんな文章なのです。

「死体紹介人」という死体と結婚する(‼)男性の話が
あるのですが、この小説の文章も綺麗なのです。

彼女は花束を振り回すように笑ひころげた。

視覚的に鮮明であり、かつ、これ以上はないというほど
情景を表すのにぴったりと当てはまった比喩で、
読んだ時に衝撃を受けました。

川端康成と日本画家、東山魁夷の往復書簡も、
お互いの美意識の高さが伺える、素晴らしいものです。

というわけで、日本の皆さんにも、
もっと日本文学を味わってほしいなぁ〜と思います。


01100000000000144728655305454_s.jpg
posted by yuki at 07:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする