2017年07月23日

いかんともしがたい壁〜イディオム編A


英語で英語を学ばないと、意味がヘンになるということを
以前の記事で書きました。

今回も同じくイディオムです!

Go against the grain

を日本語にすると

気に食わない


うーん(^-^;

これだと「シャクに障る」みたいなニュアンスになりますよね?
英語だとto do something that is the opposite of what is usually done
という意味で、常識と逆方向という感じで使われます。

例文にすると

Child abuse goes against the grain.


ということで、英語のチェックをお忘れなく♪

checkbox.jpg

チェックのクッキー(オヤジギャグ)
posted by yuki at 23:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪さんお久しぶりです☆

英語は英語のまま学ぶ
英語のレベルは低いものの、お蔭様で実践できてます(^^)v
また、それを通して最近当たり前のことに気が付きました!!
可能なときは英語に触れる時間を長くすることも大事ですが、
本業が本当に忙しいときは5分でも良いから毎日英語のニュースを読むこと
これが更に大事なのだと気付きました
全く触れないと想像以上に読めなくなりますが、毎日の習慣になると英語での情報収集が特別なことではなくなってくるのですね(^^)/
そこでも「英語は英語のまま」を意識してます
いつも良い記事をありがとうございます(^^)v
Posted by ねずみ at 2017年07月29日 01:19
ねずみさん、コメントありがとうございます。


>英語は英語のまま学ぶ
>英語のレベルは低いものの、お蔭様で実践できてます(^^)v
>また、それを通して最近当たり前のことに気が付きました!!
>可能なときは英語に触れる時間を長くすることも大事ですが、
>本業が本当に忙しいときは5分でも良いから毎日英語のニュースを読む
こと>これが更に大事なのだと気付きました

毎日の習慣は本当に大事です。触れる回数が増えると脳が重要だと
認識してくれるので、一週間に一回一気に勉強するより、ずっと
効果があります。
英語はそのままのニュアンスを感じ取る必要があるので、
是非とも続けて下さいね!
こちらこそいつもありがとうございます!
Posted by 雪 at 2017年07月29日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。