2017年03月10日

Silence


「Silence」を観てきました!



あらすじ〜

時は17世紀、宣教師フェレイラがキリスト教を広めるために日本に渡り、
その後棄教したとの知らせを受けます。信じられないロドリコとガルペは
真偽を確かめるために、自分たちも日本に行くことにします。
そこで見たものは、隠れキリシタンとして拷問を受ける庶民の姿でした…。

感想

学校で習ったキリシタンの弾圧が、ここまでむごたらしいものだとは
想像してませんでした。いつものマーティン・スコセッシ監督らしく
残忍な映像が多いのですが、そういう時代背景なので受け入れられます。
キリスト教徒でない私には『踏み絵』がどれほど信仰に背く重い罪なのか
分かりませんが、西洋人には胸に迫るものがあるのかもしれません。
宗教に限らず、人生には自分の意に反しても、現実とすり合わせて
妥協しなくてはならない場面はあるでしょう。
最善とは一体何なのか、ロドリコが取った行動は正しかったのか、
最後まで考えさせられる映画でした。
日本人キャストもイッセー尾形さん、浅野忠信さん、塚本晋也さんなど
素晴らしい演技でした。(キチジロー役の窪塚洋介さんはイマイチかな)。
特筆すべきは、重いテーマにも関わらず、感動的な音楽を流さずに
センチメンタリズムに逃げない演出ですね。エンドロールが最高です。
「これが映画じゃ!おりゃー!」というスコセッシ監督の力技を、
存分に堪能出来ました。こういう映画こそ、映画館で鑑賞するべき映画です。

posted by yuki at 17:48| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪さんこんばんはー。

「あらすじ」を読んで、あれ、なんか遠藤周作が似たような話書いてなかったっけ…と思ったのですが、まさにその『沈黙』の映画化なのですね(題名のSilenceで気づけよ、って感じですけど笑)。原作は中学だか高校だかのときに読んで衝撃だった覚えがあります。キリスト教文学の中で、『ヨブ記』と並んで倫理学的に非常に興味深い作品です。。

雪さんが高評価されているということで、映画としてもとても期待できますね!さいきんふにゃふにゃ系の映画ばっかり見ていたので(そういう映画ももちろんいいのですが)、こういったシリアスな良作の紹介はありがたいです。
Posted by shu at 2017年03月10日 19:35
shuさん、コメントありがとうございます。

そうなんです!スコセッシ監督が遠藤周作の原作を読んで
28年前から映画化の企画を温めていたそうなのです。
それだけの情熱が感じられましたね。
私はこの監督のえぐいシーンが苦手なのですが、この映画では
拷問シーンが信仰の対比として使われているので、見られました。
日本ではもう映画の公開が終わりそうなので、早めに映画館へGO!
です。でも重い話で2時間41分あるので、体調が優れている時に
見た方がいいですね〜。私も最近ストーリーの軸が無い映画ばかり
だったので、こういう力作をもっと観たいと思いました。

実はshuさんにふにゃふにゃ系のおススメ映画があるのですが…(笑)
そのうち書くことにしますね(^_-)-☆
Posted by 雪 at 2017年03月10日 21:32
おはようございます!!
雪さんのオススメとのことで『Silence』観てきました
重いテーマでも有りますし、序盤から一貫して厳しい描写が続きますが
観る者を引き込む凄みがありました
イッセー尾形さんの「通常の」演技が逆に怖過ぎましたね(∋_∈)
ちなみに日本では、良くも悪くも既に聖地廻りも始まっています(これは日本の主催者が計ったものの様ですが)
マーティン・スコセッシ監督も現存する隠れキリシタンのお偉方と会ったり等した様ですね(映像を観ました)
海外の例を挙げるまでもなく、島原の乱の天草側致死率等を見るに、信仰の救いと災いを考えさせられました
ちなみに、天草四郎は個人名ではなくユニット名であるという説も最近出てきたみたいですね
(°□°;)

今回の映画もきっと雪さんの大ヒット作の糧になりますよ☆
応援してます(^∀^)ノ"
Posted by ねずみ at 2017年03月17日 06:15
ねずみさん、コメントありがとうございます。

映画をご覧になって下さったようで、ありがとうございます。
序盤から観るのに苦しいシーンが続くのですが、本当に
あっという間の3時間でした。イッセー尾形さんの演技は
ご本人のアドリブが多かったそうです(扇でハエをはらうなど)
信仰とは一体何のためにあるのか、考えさせられましたね。
スコセッシ監督は長年の思い入れがあったので、実在される
方と会ったのですね…すごいです。
ちなみに主役のアンドリュー・ガーフィールドは、メル・ギブソン
監督の「ハクソー・リッジ」では全く違う演技でしたね。
いつも応援ありがとうございます。何でも咀嚼して頑張ります。

Posted by 雪 at 2017年03月17日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。