2017年05月12日

英語への心理ブロック


ちょっとブロガー仲間のJinyさんとチャットして、
書きたいことが出てきたので書きますね♪

このブログで幾度か触れましたが、
日本人が英語が話せない原因は、学校教育のせいでなく、
日本の文化が心理的な壁になっているのではないか…
と思っています。(※もちろん私の仮説です)。

それは、間違いを恐れる心理!

日本の伝統文化は全て型から入ります。茶道、華道、日本舞踊、能、歌舞伎。
師匠について、その模倣をして芸事の道に入ります。

まず初めに型を学ぶのは、何かの技術を習熟するためには、
欠かせないプロセスです。

然しながら、模倣だけで終わってしまっては、決して
自分のモノにすることは出来ないでしょう。

前置きが長くなりましたが…(前置きだったのか)

日本人は受験英語やTOEIC,TOEFLでいかに高得点を取れるか
戦略を考えて、模範解答を真似ます。
(点数が取れなかったら困りますから、テストはそれでOKだと思います)。
しかし模範解答から逸脱しないままで、生の英語が身につくでしょうか?
どう使えるのか自分で試しながら、言語感覚を養うことの方が
もっと大事だと思います。

もちろん間違いは少ない方が良いでしょう。
誤謬が当たり前だからと言って、
ミスを減らす努力を怠っているのはダメです。

しかし私がここで言いたいのは、間違いを犯さずに
人間が成長するということは、ありえないので、
100回でも200回でも、間違えるべきだと思うのです。

子供は生まれてから、大人と同じように正確に言語を話せません。
成長過程で、言い間違いをしたり、言葉の誤用をしながら
普通に話せるようになります。

大人になったら、笑われたら恥ずかしい(/ω\)、という心理が
働きますが、そこは図々しいくらいがいいかもしれません。


というわけで、皆さんもたくさん間違えて上達
しましょうね!
私の英語も間違いだらけですから!




ls.jpg

UKさんが作るお菓子みたいなパンですね♪

posted by yuki at 16:13| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

いかんともしがたい壁〜会話編


日本語と英語の違いを追究する、いかんともしがたい壁シリーズ!

今回は会話編です☀

雄弁は銀、沈黙は金、と言われますが、
英語圏では黙っていると


「こいつホントに俺の言ってる意味分かってるの?😞」


「内心は不満があるんじゃないの?💢」



などとあらぬ疑いをかけられることになります。

そんなわけで、遠慮せずに自分の意見は言いましょう!

意見には、反対意見と賛成意見があります。

「あなたはAと言ってますが、私はBだと思います。その理由は…」と
相手の意見に対して、反対意見は言いやすいです。


問題は、賛成する場合です!


日本人の癖で「イエス、イエス」と連発してると、
「コイツ、全然分かってないわー」と相手を怒らせてしまいます。


(だって同意なんだもん、
イエスしか言うことないじゃん…😠)


そんなお困りの時には…

相手の言うことを繰り返して言う

パラフレーズを使います!


例を挙げます。

”Don't you think we should modify our new coming product?”

と聞かれた時、

”Yes,We need to adjust it for market”


と相手の言っている意味を変えずに、言葉を変えて答えることで、
単にI think so,I agreeと言うよりも、「分かってるぜ感」が出ると思います♪

類義語を使う練習にもなりますので、是非皆さんもやってみて下さい!


cookie lots.jpg

最近の私のクッキーの消費量が凄まじいです(>_<)
posted by yuki at 17:35| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

Charles Bukowski


しんどい時には、文豪の名言を聞きます。

Charles Bulowski
Your life is your life:Go all the way




涙が出るぜ…。
posted by yuki at 20:07| Comment(2) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする