2017年01月30日

いかんともしがたい文化の壁シリーズ〜日本編


よく日本に滞在したことがある西洋人から言われることですが、

「日本ってよく分からないルールが

たくさんあるよね〜」


大抵の日本人は「そういうものだから」と従順に従っていますが、
確かに国内の日本人すら、意味が分からないルールだらけですから、
外から来た外国人には、なおさらヘンに見えるでしょう。

最近、東京に遊びに行った白人の友人が経験したことです。

ある日とてもお天気がいいので、ある広場の木陰に座って
お昼を食べようとした時のこと。

そこの係員さんに

「今日から冬の日が始まったので、

外に出るのはダメなんです‼」


( ゚Д゚)ハァ?


彼女は「だって今日はこんなに温かいし、外に出ても大丈夫でしょ」
と反論しましたが、

「ダメだって決まってますから!」


の一点張りだったそうです。

伝聞なので詳しい事情はよく分かりませんが、
「立冬の日」って外で活動したらダメなんですかね?

外国にも完全に適応出来てないのに、母国の日本にすら
文化の壁を感じてしまう私でした(-_-;)

fb6603da.jpg

日本の鍋は大好き!
posted by yuki at 16:07| Comment(2) | 生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

いかんともしがたい文化の壁シリーズ

今日は生まれて初めてビューティーサロンを訪れて
プロの方に、パーソナルカラーを診断して頂きました。

パーソナルカラーとは、色を『春・夏・秋・冬』の
4種類のカテゴリーに分類して、その中から
その人に一番似合うタイプのカラーを決めるものです。

img57559254.jpg

鏡の前で顔にドレープを当てて、こうやって診断してもらいます。

maxresdefault.jpg


※画像はイメージです。


診断結果は…

「ユキは髪と瞳が黒いから、ウィンターカラーよ!

明るい色は、顔がぼやけるから似合わないわ!」


と言われたではありませんか!

ええええええーΣ(゚Д゚)

私は寒色より明るいオレンジやベージュが大好きで、
普段から好んで着ていただけに、大ショック!

その後、メイクもしてもらったのですが

「これがいいわ」と何とショッキングピンクの

口紅を塗られてしまいました(>_<)


でもさ、アジア人って皆、西洋人より目も髪も色が濃いですよね…。
だったら全員がウィンターカラーってことにならない?

うーん、一応他の方の意見もうかがうことにしてみましょう、と
日本のスタイリングのお仕事の方にメールを出してみました。

その方から
「日本人は海外の診断だと、だいたいの方はウィンターになるみたいです。
でもカラー診断は、もともとアメリカから来たものなので、
日本人にピッタリ合うわけでなく、診断結果が微妙になる方もいます」

と、ご丁寧なお返事を頂きました。


日本人の好きな日本の女性タレントさんと、西洋で受けるアジア人女優って
全然違いますよね。文化圏によって美の基準が違うので、
その理由が何となく分かった気がします…(^-^;

Asian.jpg

西洋人はこんなクッキリ、ハッキリしたメイクを
「アジアン・ビューティー」と好むようですね…。
posted by yuki at 08:39| Comment(4) | 生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ファーブル昆虫記

『ファーブル昆虫記』を読み返す。

ファーブルと言っても、今の人は知らないかもしれない。
19世紀のフランスの昆虫学者で、虫の多大な観察記録を遺した。

彼の細かい観察眼に驚かされる。

私は今長編映画の脚本を書いている最中だけど、
多くのつまらない映画は、テーマや内容が
つまらなくしているのではない。
作り手の考えの粗雑さが、映画をそうさせている。
現に駄作には、雑なシーンが散見される。

雑なシーンとは、すぐ人が怒鳴ったり物を壊したり
する、といった感情の表現がパターン化されたシーンだ。
何故怒鳴ることが、怒りを表すことになるのだろうか。
黙りこくって重い沈黙が流れることが、怒りを伝える場合もあるはずだ。

このように多くの選択の中から、人物の感情に一番適したものを
選ぶのではなく、単純によくあるパターンを安易に採用することが
思考停止であり、面白い作品を作れない理由である。

世界的な監督はみんな、自分のイメージを表現するために
自分が納得するまで、何度も何度も細部まで徹底的に
考え抜いている。

バカな人たちはそれが分からないので
「何で小津安二郎が欧米に受けたのか」
「宮崎駿が欧米に理解されたのか」
とズレたことを言っている。

自分はそうならないように自戒を込めて。

932797e6e87163c011264741aa4c2cf0.jpg

精巧なお菓子です♪
posted by yuki at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする